HOME » やわらかおいしい介護食 » 洋風デザート

洋風デザート

介護食用にアレンジされた洋風デザートをピックアップして紹介。

噛むことや飲み込むことが難しくなっても、食べる楽しみを忘れないでいてほしい…という家族の気持ちに応えてくれるレシピです。

介護が必要な高齢者や病気の方はもちろん、小さなお子様のおやつとしても活躍。

使用する果物の種類や、フルーツソース、ジャムなどによって、味や色の変化を楽しむことができる飽きにくいデザートです。

介護食レシピ1:なめらかヨーグルトムース

介護食レシピ1:なめらかヨーグルトムース【材料】

  • ヨーグルト…200g
  • エンジョイムース(プレーン)…1袋(47.5g)※水を混ぜるだけで簡単にムース状になる、介護用デザート
  • いちご…2粒
    ※お好きな果物やジャム、はちみつなどでお召し上がりください。

【作り方】

  • 1.ヨーグルトをボウルに開け、エンジョイムースを加えてよく混ぜる。
  • 2.いちご2粒のうち、1粒を飾り用にカットする。1粒は細かく刻んで1に混ぜて盛り付けて出来上がり。
    ※ヨーグルト用のフルーツソースを混ぜても、おいしく仕上がります。

1人分162kcalという低カロリーなので、カロリー制限がある方にもオススメ。

果物を使わず、バナナ味のエンジョイムースをヨーグルトに混ぜるだけでも美味しいですよ。

介護食レシピ2:フルーツヨーグルト

介護食レシピ1:なめらかヨーグルトムース【材料】

  • プレーンヨーグルト…80g
  • オリゴ糖…15g
  • まとめるこeasy…1~2%
  • 果汁入りジュース…125ml
  • まとめるこeasy…1~2%

【作り方】

  • 1.プレーンヨーグルトにオリゴ糖を加えてよく混ぜる。
  • 2.まとめるこeasyを加えて、ミキサーで30秒ほどかき混ぜる。
    ※泡だて器を用い、手で混ぜてもまとまります。)
  • 3.果汁入りジュースにまとめるこeasyを加えて、ミキサーで30秒程度かき混ぜる。
  • 4.2の上に3を流し入れ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

果汁入りジュースの代わりに、果物を使っても美味しくできます。