HOME » やわらかおいしい介護食 » 水分補給

水分補給

効率的な水分補給にオススメな、介護食レシピを紹介しています。

介護食レシピ1:水分補給ゼリー

介護食レシピ1:水分補給ゼリー

【材料】

  • スポーツ飲料…100ml
  • まとめるこeasy…0.5g

【作り方】

  • 1.沸騰直前まで温めたスポーツ飲料にまとめるこeasyを加え、30秒~1分、スプーンでかき混ぜる。
    ※かき混ぜすぎるとスポーツ飲料が気泡でにごるので、やさしくかき混ぜるのがポイント。
  • 2.バットやグラスなどに流し入れ、固めて出来上がり。

介護食レシピ2:お茶ゼリー

介護食レシピ1:お茶ゼリー【材料】

  • 緑茶…100ml
  • まとめるこeasy…0.7g

【作り方】

  • 1.沸騰直前まで温めた緑茶にまとめるこを加えて30秒~1分、スプーンでかき混ぜます。
    ※かき混ぜすぎるとお茶が気泡でにごるので、やさしくかき混ぜるのがポイント。
  • 2.バットやグラスなどに流し入れ、固めて出来上がり。

かくれ脱水を防ぐためにも役立つ水分補給

高齢者や介護が必要な人に多いのが、熱中症の前触れ、かくれ脱水です。特に高齢者は、年齢に伴って体内の水分が減少していくのですが、食欲低下などが原因で必要量の水分や塩分を摂取しにくくなっています。

さらに、うまく体温調節ができないため、体内に熱をためやすくなっているのです。

ただ、高齢者や体の自由がききにくい方は、お手洗いが近くなるのを嫌がり、あまり水分を取ろうとしません。その結果、知らない間に体が脱水状態になってしまうのです。

そこでオススメなのが、水分補給ゼリーなどの介護食。これなら、食事中やおやつの時間、ちょっとした時間にも手軽に食べることができます。

もちろん、嚥下機能が衰えてきている方でも苦にならない、ゼリー状になっているので、とても食べやすいです。

水分とまとめるこeasyを使ってかき混ぜるだけなので、作る側も苦になりません。

特に暑い時期には、かくれ脱水や熱中症を防いでくれる強い味方になること間違いなしです。