HOME » やわらかおいしい介護食 » 麺、パスタ

麺、パスタ

うどんやパスタを使った介護食のレシピをご紹介します

介護食レシピ1:きつねうどん

介護食レシピ1:きつねうどん【材料】

  • うどん…200g
  • だし汁150cc
  • まとめるこeasy…6g
  • A(油揚げ…1枚、だし汁…80cc、まとめるこeasy…5g)
  • めんつゆ(+とろみ剤)…適量

介護食レシピ1:きつねうどん【作り方】

  • 1.油揚げは半分に切り、だし汁と一緒にレンジで加熱する。だし汁が沸いたらミキサーにかけ、まとめるこeasyを加えて30秒混ぜる。
  • 2.ラップを敷いたバットにあけて、薄く広げて冷蔵庫で固める。
  • 3.うどんはくたくたになるまでゆでて、だし汁と加えてミキサーにかける。
  • 介護食レシピ1:きつねうどん4.まとめるこeasyを加えて30〜1分撹拌し、とろみがしっかりでたら市販のポリ袋に入れて、全体が落ち着くまで30〜40分なじませる。
  • 5.どんぶりにとろみを付けためんつゆを入れ、3のポリ袋の角を小さくきり、絞り出すようにしてうどんを作る。
  • 6.2の油揚げを切り分けて飾る。
 

介護食づくりに便利なまとめるこeasyって?

介護食レシピ2:ナスと豚そぼろの冷や麦

【材料】

  • 冷や麦…70g
  • 豚ひき肉…30g
  • ナス…1本
  • 白だし(+とろみ剤)…適量

【作り方】

  • 1.冷や麦は所定の時間の1.5倍でくたくたにゆでる。
  • 2.白だしをラベルの指定通りの水でうすめ、ちいさめに切ったナスと豚ひき肉をゆでる。ナスがくたくたになったら、冷や麦を加えてとろみ剤を混ぜる。
  • 3.全体にとろみとまとまりがついたらできあがり。見た目は普通の冷や麦だが、スプーンですくって食べ、歯ぐきでつぶすことができる。

介護食レシピ3:カブと豆乳のクリームパスタ

【材料】

  • マカロニ…70g
  • カブ…1個
  • 豆乳…150cc
  • 粉チーズ…10g
  • しょうゆ…少々
  • バター10g

【作り方】

  • 1.マカロニを塩(分量外)を加えたたっぷりの湯で所定の1.5倍〜2倍の時間で茹でる。途中にかぶも加えて一緒に茹でておく。
  • 2.フライパンにバターを溶かし、豆乳、粉チーズ、しょうゆを加え混ぜ合わせる。スパゲッティが茹で上がったら、フライパンに水分を切った1を加え、絡める。

介護用の食事ははやゆでのマカロニにし、麺を上げるときの深いざる(鍋はだにかけられると便利)などを使い、家族分の普通のスパゲッティをゆでる際に一緒にゆでると家族の食事と介護食が一度に作れて便利です。