HOME » やわらかおいしい介護食 » ごはん

ごはん

介護食の中でも、ごはんをつかったレシピを紹介します。

介護食レシピ1:まずはキホンのやわらかごはん

介護食の中でも一番メインとなるのが白いごはんです。

介護食のキホンはご飯からけれども、粒状のごはんが食べにくくなってしまった場合、おかゆとごはんを別々に作るのは、介護する側にとっては非常に大変な作業です。

そこで、おすすめなのが、炊飯器の中に筒状の耐熱容器を入れて、お米をいれておかゆ用の水加減にして、一緒に炊き上げること。

こうすると、外側は家族用のごはん、中の耐熱容器はおかゆができあがります。

さらに飲み込みがしにくい方の場合は、全がゆの水加減でおかゆを炊き、炊きあがったらミキサーにかけて重量の1%のまとめるこeasyを加えます。全がゆよりものどに貼り付かず、飲み込みやすくなります。

介護食レシピ2:かんたん手まりずし

かんたん手まり寿司【材料】

  • レシピ1のごはん…適量
  • 粉状のすし酢…少々
  • ネギトロ丼用のマグロ…各少々
 
 

かんたん手まり寿司のつくり方【作り方】

  • 1.レシピ1でごはんをミキサーにかけるときに、粉状のすし酢を少々混ぜる(多すぎるとむせるので少なめに)
  • 2.ラップに包んで丸くまとめ、20分ほどおく
  • 3.ラップにネギトロ用マグロを広げ、2をおいて包んででき上がり。

具材は好みのものでOK。生ものを避けている場合は、サケーフレークをペーストにしても良いでしょう。

介護食レシピ3:太巻きずし

【材料】

  • レシピ1のごはん…適量
  • 粉状のすし酢…少々
  • A(市販の出しまき卵…20g、だし汁…20cc、まとめるこeasy…0.5g)
  • B(きゅうり…25g、だし汁…25cc、まとめるこeasy…0.5g)
  • C(焼き鮭16g、だし汁…16cc、まとめるこeasy…0.2g)

【作り方】

  • 1.レシピ1でごはんをミキサーにかけるときに、粉状のすし酢を少々混ぜる(多すぎるとむせるので少なめに)
  • 2.ABCそれぞれをミキサーにかけてペースト状にする。Aはラップを敷いたバットに薄く広げ、BとCは、ラップに包んで細長くして冷やし固める。
  • 3.市販の太巻きの型(100円ショップなどで販売)に1とBCをバランスよく並べてはめ込み、冷蔵庫で冷やす。
  • 4.3が固まったら2を巻いて切り分けてできあがり。

ここで使用したまとめるこeasyについて詳しくはコチラ