HOME » 食材別に選ぶやわらか介護食レシピ » 肉、魚

肉、魚

介護食でお魚やお肉を扱う際の注意点と、おすすめレシピをまとめました。

肉や魚を介護食に使う場合の注意点

介護食にも肉や魚は必須です肉や魚などに多く含まれるたんぱく質は、お年寄りにとって不足してしまいがちな栄養素です。そのため、介護食であっても、適量を加えることが求められます。

介護食で肉や魚を使う場合、注意しなければならないのが「皮」です。皮は噛み切りにくく、のどに詰まりやすいので必ず取り除くようにしましょう。

バランスよく取り入れましょうまた、脂身が苦手だからといって、ささみや鳥のむね肉、カジキマグロなどのぱさぱさしたものばかりを料理していると、飲み込みにくく誤嚥やむせの原因となります。脂身が少ないものを調理する場合は、汁気を多めにし、とろみ剤を使った方が安全でしょう。

おすすめレシピ1:鶏の照焼き

おすすめレシピ:鶏の照り焼き【材料】

  • 鶏のもも肉…1枚(200g)
  • ニンジン…1/2本
  • しょうゆ・みりん・酒・大さじ2ずつ
  • まとめるこeasy…4g
  • とろみ剤…2g
 

【作り方】

  • おすすめレシピ:鶏の照り焼き1.鶏のもも肉はソテーします。ニンジンを半月に切り、同じ鍋に入れて調味料と水50ccを入れてニンジンに火が通るまで煮ふくめ、鶏の照焼きを作る。
  • 2.鶏のもも肉を1/2に切って1枚を小さく刻み、水100ccとともにミキサーにかける。全体が小さくペースト状になったら「まとめるこ」を入れて30秒間ミキサーをかける。
  • 3.全体が重たくモッチリしてきたら、ラップを敷いたバットにあけてかたちづくり、そのまま20分おく。
  • おすすめレシピ:鶏の照り焼き4.ミキサーを洗って、ニンジンの半量を入れ、だし汁100ccを加えてミキサーにかける。全体が小さくペースト状になったら「まとめるこ」を入れて30秒間ミキサーをかけ、タッパーなどに入れてそのまま20分おく。
  • 5.3が固まったら切り分け、とろみ剤で固めたソースをかけて、スライスした5をそえてできあがり。

まとめるこeasyについて詳しくはコチラ

おすすめレシピ2:鮭のムース

【材料】

  • 鮭の切り身…1切れ
  • はんぺん…40g
  • 豆腐…30g
  • オリーブオイル…小さじ1

【作り方】

  • 1.鮭は酒をふってレンジで加熱し、皮と骨を取り除く。
  • 2.1とはんぺん、豆腐をミキサーに入れ、なめらかになるまで回す。
  • 3.スプーンでアイスクリームのように丸く形作り、皿に盛ったらオリーブオイルを回しかける。

※はんぺんの塩分が気になる場合は、豆腐を倍量にし、まとめるこeasyで形作ってもOKです。