HOME » 食材別に選ぶやわらか介護食レシピ

食材別に選ぶやわらか介護食レシピ

1日を寝たきり、または座ったままで過ごすことが多いお年寄りは、なかなか食欲がわかない、食が細くなる、といったことが多いようです。けれども、体力の低下を防ぎすこやかに過ごすためには、やはりバランスの良い食事が大切です。

栄養バランスの良い介護食つくりのためのレシピ集

厚生労働省では、2010年の「日本人の食事摂取基準について」という報告で、高齢者(70歳以上)の栄養について次のように定めています。

身体活動レベル1(ほとんど座ったり家の中で過ごす)場合

  男性 女性
必要カロリー 1850kcal 1450kcal
たんぱく質 60g 50g
炭水化物 食事量の50〜70%
食物繊維 19g以上
ビタミンA 800ug 650ug
ビタミンC 100mg

以外にも量が多いことにびっくりしませんか?寝たきり、座ったきりでほとんど動かないという場合はこれよりも若干少なくなると思いますが、それでも、他の家族の6〜7割くらいは食べていないと、体重が減少し、体力が落ちてしまうのです。

ここでは、食材別の介護食レシピをご紹介します。ぜひ小さくても「もう1品」にチャレンジしてみてください。